文字サイズ 小 中 大
サービスステーション検索 サイトマップ お問い合わせ

環境対応商品


環境に優しいエンジンオイルとは

エンジンオイルは種類や性能がいろいろあり、「0w-20」や「10w-30」のような表示がされています。これはエンジンオイルの「粘度」をあらわす記号で、「w」の前の数字が、小さいほどサラサラなオイルということです。
オイルがサラサラだと、エンジンの抵抗が少なくなり、その分消費される燃料が少なくなり、燃費が向上します。
こういったオイルは、品質の高い添加剤や生産技術で作られているため、多少値段が高くはなりますが、その分燃費が向上できます。
もちろん、燃費が向上するということは、エネルギーを有効活用ができるとともに、家計にもやさしいのです。宇佐美では、地球にやさしい「省燃費オイル」をお勧めしております。

商品のご紹介

オイルプロショップで扱っている、環境に優しいエンジンオイルの一部をご紹介いたします。

地球にやさしい最高品質

推奨車種 最新の省燃費エンジン0w-20搭載車
アメリカ石油協会APIの最高グレード「SN」と日米自動車工業会制定ILSACの最高グレード「GF-4」を同時取得している省燃費オイル。
0w-20推奨車で、最高燃費を実現したい方にお勧めのスペシャルオイルです。

省燃費となめらかなシフトフィーリングを実現

オートマチック・トランスミッション内の抵抗を減らし、省燃費を実現します。
従来ATF比1.2%の燃費改善※。また、オートマチックトランスミッションの動作を滑らかにして、新車のフィ−リングを取り戻します。
※研究所での「10・15モードベンチテスト」結果。