管理部門

勤続
年数
入社16年
所属 宇佐美鉱油 
財務人事本部
役職 主任

中途
入社

17歳から宇佐美でアルバイトを経験。高校卒業後に他社へ就職した後、再度アルバイト入社。2005年に社員になり、中部支店 総務部を経て、現在は財務人事本部で主任を担っている。休日はウォーキングをしたり、海に行くのが好き。

「車好き」なわけじゃなかったけど、
「宇佐美好き」でした。

もともとアルバイトをされていたとお伺いしました。
17歳の高校生の頃に、宇佐美のサービスステーションでアルバイトをしていました。アルバイトを始めたきっかけは、家から徒歩10分くらいの店舗でアルバイト募集の紙が目に入ったからなんです。車好きがきっかけで入社する方もいるなかで、実は私は特に車への興味はありませんでした。
そのまま正社員になられたということでしょうか。
高校卒業後、当初は別の企業に就職したんです。その会社では、個人間では仲良くなれたんですが、会社の雰囲気自体が肌に合わず退社を決めました。
そんな時に、宇佐美のアルバイト時代の温かい人間関係に戻りたくなり、サービスステーションのアルバイトとして再入社しました。仕事が終わった後でも、飲みに行ったり、プライベートで付き合いがあったりしていたんです。そのまま勤務を重ねて、2005年7月に社員に採用していただきました。

成果を残すために、人を大切にする。

インタビューを受けてくれた社員の方々、みなさん「仲が良い」って仰ってて。別の企業に就職されても戻ってきたくなるくらいなんですね。
仲間意識が強くて、どこの部署に異動しても、必ず誰かしら面倒を見てくれます。自分が挫けそうになった時も、上司や同僚が常に相談に乗ってくれました。

今私は、従業員9,000人の給与計算を行なっている部署にいます。主任という立場なので、任せられる業務がこれまでと変わり、責任が大きい仕事が回ってくるようになりました。給与チームはアルバイトを含めて12人いるので、私が上司にしてもらったように、私も仲間を大切にして、チームとして成果を残せるように日々努力をしています。
9,000人給与計算は大きな責任があると思います。具体的なやりがいを教えてください。
給与計算の期日に向けて、みんなで一丸になって全ての処理を終えた時に、やりがいを感じます。絶対に間違いが許されない部署だからこそ、業務を円滑に進めるために、コミュニケーションを大切にしています。よく話しかけたり、話を聞いたり。

職場の方々は20代~50代まで幅広く、私はちょうど中間の年齢です。そういった広い年齢幅のなかで、人それぞれの性格によって接し方を変えるなどの雰囲気作りにも注力しています。

通常業務に加えて年に1度の業務があったりして、負荷がかかる時期もありますね。でも、チーム全員で取り組んで無事終えた時は、楽しさと達成感がすごくありますよ。
プライベートでの社員同士付き合いはありますか。
飲みに行ったときは、プライベートの話がほとんどで、その人の今の状況とか環境とかを聞きたいと思っています。仕事の話はしないように気をつけてますが、結局仕事の話になっちゃうこともありますね(笑)。一緒に働いてる仲間とお酒を飲みに行くのは、仕事のモチベーションにつながっています。

自分次第で、宇佐美も変わる。

正直大変だと思うことや、学生さんに覚悟して欲しいことはありますか。
自分の努力次第、働き方次第で評価が変わってきてしまいます。今の自分に甘ければ、それだけの評価しか得られません。自分に厳しくいることは大変ですが、大切なことではあると思っています。

ですが、常にどこにいても、どこに転勤しても、きちんと見守ってくれる上司がいます。みなさん色々経験されている方なので、部署外だとしてもフォローしあえて安心できる環境です。
すでに役職もお持ちでいらっしゃる柴野さんの今後の目標は何でしょうか。
まだ役職者としての女性は少なく、結婚・出産をしている人だとさらに少ないのが正直な所です。課長以上となると、私もそういったプライベートな部分を考慮しながら働いていけるかというのは不安に思う所があります。
ただ、だからこそ、私が課長以上を目指して、女性でも安心して働いていけるということを示す指標になりたいと思っています。みんなの目標となり安心できるような環境作りをしていきたいですね。役職者に女性が少ないのは事実ではあるので、誰かがこの会社で達成していかなきゃいけないと思っています。私だけではもちろん無理ですし、会社全体で相当な努力は必要になるかもしれません。でも常に社員のことを考えてきた宇佐美ですし、だからこそ目指さないといけないと思っています。私の力は微力ですが、少しでもお手本のような存在になっていくことで、みんなを先導して、その可能性を切り開いていきたいと思っています。

柴野さんから、
学生さんへメッセージ

仲間意識の強い、温かい会社です。女性の比率は男性より少ない分、むしろ女性同士のつながりは強いと思います。宇佐美は常に進化し続けていく会社なので、今後さらに女性の割合が増えれば、女性にとってより働きやすい形にどんどん進化していくと思います。力仕事のイメージは強いかもしれませんが、さまざまな福利厚生やフォロー体制で非常に働きやすいと思いますので、ぜひ女性の方も入社お待ちしています。