営業部門

勤続
年数
入社11年
所属 西日本宇佐美 
東海支店 
営業部
役職 主任

大卒
入社

サービスステーションで5年勤務したのち、営業職へ。営業7年目の現在は主任として活躍。休日は温泉に行くことが多く、大の旅行好き。スノーボードやスキー、釣りも趣味。

部署は違えど、宇佐美らしさは変わらない。

現在の営業職に至るまでの経歴を教えてください。
入社時から営業職に就くことを目標にしていました。宇佐美は現場主義なので、まずはサービスステーションでお客様と一番近い距離での経験を積むことから始め、5年間サービスステーション業務をし、店長・主任に次ぐ責任者になることができました。

のちに営業職への異動が決まり、現在に至ります。営業職の今でも、「お客様へ燃料を届ける」という意味で、サービスステーションはとても大切な存在です。また、サービスステーション業務を経験したことで、さまざまな車の扱い方を学べたこと、接客を通してコミュニケーション能力を磨けたことなどが役に立っています。

宇佐美は毎年面談で、職場への満足度や、今後の希望職種などのヒアリングがあるため、会社と自分のタイミングが合えば幅広い業務への挑戦が可能です。
高いモチベーションを持って取り組まれている印象です。
尊敬する上司のもとで仕事ができたことが、モチベーションを保つ大きな助けになりました。

当初の僕は一匹狼気質で、業務への想いや熱が勢い余って、悪い方向へ進んでしまっていました。そんな僕に対し上司は、「その考えは間違ってるぞ!」と真剣に向き合ってくださって。正直、最初は素直にその言葉を受け取ることができずにいた部分もありましたね。ぶつかって、ぶつかって、繰り返しコミュニケーションをとって、今の自分がいます。ここまで成長することができたのは、当時ずっと見放さないで寄り添ってくれた上司の方々のおかげです。

だから僕も部下・後輩を絶対に見放さないですし、「宇佐美の温かさ」を受け継いでいきたいと思っています。
志水さんの座右の銘を教えてください。
不撓不屈(ふとうふくつ)です。負けず嫌いな性格を活かし、どんな困難にもくじけず取り組みたいと考えています。

普段の僕は人見知りな面もあるのですが、営業職になってから奥さんから「よく話すようになったね」と言われるようになりました。日々の業務を少しずつ積み重ねて、幅広い面から学ばさせていただいています。

宇佐美の一員であると同時に、
お客様の会社の一員でもありたい。

営業の業務は具体的にどんなことをされているんでしょうか。
営業の主な業務内容は、軽油を使用している物流会社様を中心に、サービスステーション周辺や燃料使用量の多いところをピックアップし、軽油販売へ繋げていくことです。また、営業車などを持っている中小企業者様とのご契約もしています。

新規のお客様で0から1へのお付き合いをつくったり、既存のお客様とその会社の一員と思ってもらえるような深い関係性を築いたり。とてもやりがいのある仕事です。
宇佐美の営業と他社の営業との違いはありますか。
宇佐美は、店舗数の多さ・立地の良さという強みがあります。また、社内ツールで過去の営業に関するデータを蓄積しているため、お客様の立場に寄り添って建設的にお話を進められます。

実際に自分の足で訪問する丁寧さは重要ですが、業務の効率化も図っています。現在は無鉄砲な飛び込みはしていません。iPadや顧客管理ツールを活用し、会社内でのデータ蓄積・共有を綿密におこなっているので、仮説立てと実践を効果的に積み上げていくことが可能です。
業務の効率化で、プライベートも大切にできそうですね。
1日あたりの残業は1時間もありません。事務所は誰もいなくなる時間が早く、家族と過ごす時間も大切にできています。営業は基本的に土日祝日がお休みですが、シフトを自分で組めるため、有給休暇の消化もしやすい環境です。

宇佐美の文化を受け継いでいく。

これからの目標を教えてください。
この仕事は、人びとの生活や物流を支える重要な役割を担っています。社会的インフラに関わる会社として、燃料の継続的な安定供給、未来に向けた省エネ商品の販売など様々な将来性があります。宇佐美では年に1回、前年の表彰式を兼ねた全国研修があるのですが、僕は表彰式でまだ壇上に立ったことがありません。今後も、新規・既存顧客のシェアアップに力を入れていき、来期・再来期には1位を取ることが大きな目標です。

また、現在主任という立場なので、マネジメント力もつけていきたいですね。これまで育ててくださった上司から頂いた愛を、後輩にも注いでいき、宇佐美の文化をこれからも受け継いでいきたいと思っています。

志水さんから、
学生さんへメッセージ

実際に色々な方々と話してみて、生の声を聞くのが一番だと思います。業界ごとの先入観だけではわからない、それぞれの会社ならではの発見があります。

僕は、面接以外で社員の方と話す機会を持てたことが、宇佐美への入社を決めるきっかけになりました。宇佐美の説明会では、先輩方が来てくれて仕事についての正直な話を聞けましたし、毎回面接に入る前に、総務の方が親身になって話を聞いてくださったことも、他社では経験したことがなかったので印象に残っています。